×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バス釣について

バス釣はエキサイティング性や魚のその賢さからゲーム性の高い釣スポーツで、子供から大人まで幅広い年代から人気獲得しているフィッシングスポーツです。
バス釣は、一見とても釣れるとは思えないルアー(疑似餌)に食いついてくるバスの迫力と引きの強さに、虜になる人が多いようです。
しかし、その一方で多くの人が好むがゆえに釣り人のマナーの悪さが指摘されはじめています。
バス釣の楽しさを広め、気持ちのいい釣りができるように、みんなで釣ビジョンを守っていきましょう

バス釣の釣具

バス釣の釣具は通常の釣具店やバス釣専門ショップなどで入手することができます。
バス釣は4つの釣具さえ揃えれば誰でもできるお手軽な趣味です。これら4つの釣具を総称してタックルと呼びます。
☆ロッド(竿)
用途によって使い分け、「スピニングロッド」と「ベイトロッド」の2種類があります。
☆ライン(釣り糸)
太さやカラー・材質も様々で、それぞれ用途や状況によって使い分けます。
☆リール
釣り糸を巻くための道具です。同じく「スピニングリール」と「ベイトリール」の2種類があります。
☆ルアー
「疑似餌」とも呼ばれます。
バスが好む魚や水生昆虫などに似せた偽者のえさということです。

バス釣道具選び

バス釣の必要な釣具が分かったところでいったいどの程度のものを買うべきなのでしょうか。
バス釣りの道具はダイワやシマノなど各メーカーから様々なアイテムがリリースされています。釣具のポイントを決めて選びます。
リールやロッドでいえば、5万円以上する高級なものもあれば数千円で購入できるものもあります。
しかし、長くバス釣を続けていくのならそれなりの予算が必要となります。
釣情報をうまく仕入れて、釣り場を見つけ、バス釣行を楽しんでください。

Copyright © 2007 バス釣のすすめ